企業情報 建築・建設業の企業情報一覧

エリアから探す
業種
リフォーム全般
建築関連全般
土木関連全般
大工・左官
屋根・外壁
塗装・防水
内装全般
造園・外構全般
電気・通信工事
住宅設備全般
防犯・防災・消防設備
空調設備
解体工事全般
上下水道・ガス管工事全般
舗装・しゅんせつ工事
デザイン・設計
リペア・ハウスクリーニング
現場監督・施工管理
営業職
その他(戸建て・マンション・ビル)
その他(その他建設)
その他(その他)
特徴

【検索条件】

12

検索結果

合同会社GODVILLAGE
北海道 建築関連全般 土木関連全般 解体工事全般 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他建設)
住所:北海道旭川市末広6条4丁目2番9号
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
眞興建設株式会社
北海道 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他建設) その他(その他)
住所:旭川市東鷹栖2線11号
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
大東建託株式会社旭川支店
北海道 デザイン・設計 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他)
住所:旭川市宮前1条2丁目3-10グランジュ北彩都1F
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
マルコウ大幸土木株式会社
北海道 建築関連全般 土木関連全般 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他建設)
住所:旭川市忠和7条4丁目5-2
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
中野工業株式会社
北海道 建築関連全般 土木関連全般 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他建設)
住所:北海道旭川市工業団地5条3丁目796番地3
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
協和工業株式会社
北海道 上下水道・ガス管工事全般 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他)
住所:旭川市永山北3条7丁目1-20
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
サンユ工業株式会社
北海道 土木関連全般 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他建設) その他(その他)
住所:旭川市錦町15丁目2965番地の16
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社廣野組
北海道 建築関連全般 土木関連全般 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他建設) その他(その他)
住所:旭川市4条通10丁目2233番地11
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
有限会社鈴蘭ガレージ
北海道 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他建設) その他(その他)
住所:旭川市新星町3丁目1番6号
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社真創建
北海道 建築関連全般 土木関連全般 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他建設)
住所:旭川市永山北2条11丁目26番2
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社日本ハウスホールディングスJエポックホーム事業部旭川支店
北海道 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他建設) その他(その他)
住所:旭川市4条通西5丁目1-16
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
有限会社荒澤工務店
北海道 土木関連全般 その他(戸建て・マンション・ビル) その他(その他建設)
住所:旭川市南5条26丁目504-30
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
Previous Next

12件中、1~12件目を表示中

人気の請負企業

現在人気の請負企業情報はありません。

北海道旭川市のエリア情報

旭川市は、北海道の北中部・道北地方に位置する市です。札幌市に次ぐ北海道第2位の人口を有する中核市であり、上川総合振興局に属しています。
国際会議観光都市に認定されており、年間を通して数多くの観光客が訪れます。また、日本最北に位置する「旭川市旭山動物園」は、北海道を代表する観光地として定着しており、国内外問わず多くの観光客が訪れています。
旭川市は、北海道内最大の盆地となる「上川盆地」にあり、「石狩川/牛朱別川/忠別川/美瑛川」などの河川合流部に位置しています。市の周りは山々に囲まれており、「突哨山」には日本最大級のカタクリ群落が存在します。
交通網は、「旭川空港」「JR北海道」の空港・鉄道が整備されており、市の代表駅は「JR旭川駅」です。
駅の周辺には「旭川市役所/旭川市民文化会館」や「イオンモール旭川駅前/ツルハビルディング/Feeeal旭川/A.s.h/マルカツデパート/OKUNO」などの商業施設の他、宿泊施設も数多く立地しています。

足場鳶とは

鳶職人は、携わっている作業によっていくつかの分類があります。その中の一つに「足場鳶」という、現場で足場を組み上げる職人がいます。
後の作業員が仕事をしやすくなるように、建築図面から建物をイメージして組み立てていく必要があります。
この職につくための専門の学校というものはなく、基本的に学歴不問で採用をしているケースがほとんどです。
まずは、鳶職人や土工などを扱う専門の建設会社に見習いとして就職します。そして先輩から建築のノウハウを学びつつ、仕事を覚えていくのです。
ただし、法律により18歳未満の高所作業は禁止されています。仮にそれまでに就職した場合、高所作業のない運搬などの業務を中心に進めていきます。
現場を任される人のことを「職長」と言います。職長になるには、現場の経験だけでなく「足場の組み立て等作業主任者」や「玉掛作業者」などの資格が必要です。
また、「職長・安全衛生責任者教育」という講習を受講する義務があり、「とび技能士」という国家検定も存在します。

ページTOPに戻る