建築・建設業の求人をお探しの方は建築建設bizへ。詳しくはこちら!

インテリアコーディネーターは独学で取得できる?勉強方法は?

インテリアコーディネーターは合格率の低い資格です。ですが独学でも工夫次第では合格が可能です。仕事や転職、さらに自身の生活に役立てるために、インテリアコーディネーターの資格取得のための勉強方法をチェックしましょう。独学のメリットやデメリットも紹介します。

建築士の資格は通信大学でも取れる?授業内容やスケジュール

建築科目のある通信大学に通うことで、建築士試験の受験条件を満たすことができます。通信大学ではどのようなことを学ぶのかをチェックしましょう。働きながら学ぶのは想像以上に大変です。通信大学の選び方や、通信大学を選ぶ上で大切な心構えなどを紹介します。

建築士がフリーランスとして活躍できる?メリットとデメリットを紹介

建築士がフリーランスとして活躍できるのかについて解説します。フリーランスは自分の好きなように働けるというメリットがある一方、仕事や収入が不安定になるなどのデメリットもあります。必ずしも独立がいいこととは限らないということを理解しておきましょう。

建築士の副業は可能?建築士に人気の副業7選

建築士の副業としておすすめの仕事を7つ紹介します。国家資格である建築士の資格を活かしてできる副業はたくさんあり、収入をアップさせられるだけでなく自身のスキルアップにも役立ちます。今後転職や独立を考えている方もぜひ副業にチャレンジしてみてください。

建築士になるための大学とは?授業内容や各校の特色

建築士の国家資格を取得する方法はさまざまですが、今回は大学に進学して取得する方法を紹介します。大学では建築についてどのようなことを学ぶのか、大学に進学することでどんなメリットがあるのかを解説します。建築士の輩出率が高い大学もチェックしましょう。

建築士は1000万円以上稼げる?実態や年収アップのコツを解説

建築士の年収は1000万円を越えることもあると言われていますが、実際には500万円程度に留まることも多いです。働く会社の規模や仕事内容によっても差がありますので、就職や転職をする際は年収、仕事内容をよく確認しましょう。年収アップのためのコツなども解説します。

女性の建築士は大変?現状や年収、仕事を続けるためのポイント

女性建築士の現状や年収などについて解説します。女性建築士の数は少ないものの、受け入れ態勢を整えようという試みは進んでいます。女性建築士の大変な点や女性建築士ならではの利点、業界で長く働くコツを把握し、業界でより活躍できる人材を目指しましょう。

建築業界での女性の重要性を解説!女性が安定して働ける環境作り

建築業界は男性社会のイメージが強く残るものの、女性が働いている現場も少なくありません。今後有能な人材を確保するために、そして離職を防ぐためには、女性が働きやすい環境を整えることも大切です。よりよい会社を目指すためにもできる取り組みを考えていきましょう。

建設工事29業種を全種解説!該当工事をおこなうための許可とは?

建設工事に必要な許可は現在29種類あります。それぞれの特徴、どんな工事ができるかについて解説します。許可を得ないまま作業をすると罰則の対象になり、営業できないだけでなく社会的信頼を失う原因にもなります。あらかじめ申請を済ませるようにしてください。

屋上の防水工事とは?種類やそれぞれの方法を徹底解説

屋上の防水工事の種類を紹介します。ウレタン防水、FRP防水、シート防水、さらにアスファルト防水があり、広さや目的、予算、耐用年数に応じて適切な工事を選ぶようにしてください。それぞれの特徴、さらに屋上の防水工事に最適な業者の選び方についても解説します。
タイトルとURLをコピーしました