建築・建設業の求人をお探しの方は建築建設bizへ。詳しくはこちら!

建築業界の転職回数は平均何回?多いと転職で不利になる?

建築業界の転職回数は何回が平均的な数字なのか解説します。一般的に転職回数が多いと転職で不利になると言われていますが、実績などをアピールできれば回数の多さもカバーできます。転職回数の多さが気になる方に向けて、カバーするために意識したいポイントも3つ紹介します。

今注目のリフォーム業界!活躍するために必要な8つの資格を解説

建築業界で注目を集めているリフォームについて、その理由を紹介します。今後競争が激しくなることが予想される建築業界において、リフォームの仕事をできるように準備しておくことも大切です。リフォーム業界で役立つ国家資格、民間資格もチェックしましょう。

【建築】中小企業ができる地球環境への5つの取り組み【SDGs】

SDGsにおいて、多くの業界、企業が取り組まなければならない課題がたくさんあります。建築業界でも意識できる項目はたくさんありますが、資金や人材が不足している中小企業では難しいことも多いです。その理由と、中小企業でもできるSDGsの取り組みを紹介します。

建築業界が取り入れるべきSDGsとは?導入の5つのメリット

持続可能な社会を作るための指標として提案されたのがSDGsです。SDGsを取り入れることで企業のイメージアップになるなどのメリットがあります。建築業界において導入できるSDGsの項目や、導入することで得られるメリットを5つ紹介します。

文系でも建築業界で働ける?職種や転職時のポイントを解説

建築業界の仕事は理系の仕事が多いですが、文系でも建築業界で働けます。事務職や営業職、販売員など、文系でもできる建築業界の仕事を紹介します。文系の方が建築業界を目指すための転職のポイントも解説するのでぜひ参考にしてください。

建築業界の営業がきつい!6つの理由と対処法

建築業界の営業は、1つ1つの案件の金額が大きく、その分プレッシャーも大きいです。会社によってはノルマもあり、プレッシャーやストレスを抱えてしまう方も少なくありません。建築業界の営業がきついと感じる点や、その場合の転職先の探し方を解説します。

建築業界の不況は続く?将来性や生き残る人材の特徴

建築業界は長い目で見ると不況が続いており、今後も不況は続くことが予想されます。その中で生き残っていくためには何を考えておくべきか、どんな人材を目指すべきかを考えましょう。建築業界の将来性や今後も求められ続けられる人材の特徴を紹介します。

建築業界のタブーとは?依頼主、現場、転職のタブーを10個解説

建築業界で働く上で覚えておきたいタブーを紹介します。タブーはルールではありません。ですが、依頼主と良好な関係を築くためのタブー、工事現場を安心、安全な場所にするためのタブー、そして転職活動をスムーズに進めるためのタブーを知っておきましょう。

建設スタートアップ企業の業務内容を詳しく解説!注目される理由は?

建設系のスタートアップ企業の業務内容を紹介します。これまでにない発想で爆発的な利益を期待できるスタートアップ企業にはどんな業務があるのか確認しましょう。若手の人材が多い、IT技術の知識が豊富など、建築業界でスタートアップ企業が注目される理由も解説します。

建築の中で将来無くなる7つの仕事。備えるべきことは?

建築業界の仕事はAIやデジタルと相性がよく、将来的に多くの仕事が人から奪われることが予想されます。業務に対する負担軽減、業務効率化の側面もある一方、仕事を失ってしまう可能性もあります。建築業界で今後備えるべきスキルも確認しましょう。
タイトルとURLをコピーしました