建築・建設業の求人をお探しの方は建築建設bizへ。詳しくはこちら!

建築業界の転職活動にかかる期間は?おすすめのタイミングも紹介

建築業界では、年度末や夏の賞与が出たタイミングで辞める人が多く、この時期に求人が増える傾向にあります。求人が多い時期に転職活動をスタートすればより多くの選択肢の中から希望の求人に出会えるでしょう。転職活動にかかる期間やタイミングについて解説します。

転職活動の期間の平均は?スピーディーに転職するコツも紹介

転職活動にかかる期間の平均は3~6か月程度です。準備段階から実際に退職し、転職先に入社するまでにどんなスケジュールを立てればいいのかを確認しましょう。転職活動期間を長引かせない、スムーズに転職活動を進めるためのコツも紹介します。

建築業界の転職にスカウトサービスは使える?メリットを確認

転職サイトにはスカウトサービスがあります。企業が直接スカウトしてくれる、転職サイトが求人をおすすめしてくれる、条件に応じて自動的に送信されるなど、スカウトサービスの種類を確認しましょう。スカウトサービスのメリットとデメリットを確認し、転職に上手に取り入れましょう。

建築業界の転職にハローワークは使える?利用時の注意点

転職活動にハローワークを取り入れる際のコツを紹介します。ハローワークにはメリットとデメリットがあるため、双方をよく確認した上で上手に転職に取り入れることが大切です。ハローワークには中小企業や地方の企業の求人も多く、建築業界の転職に役立てることができます。

建築業界の転職方法6選!それぞれのメリットとデメリットを確認

建築業界での転職方法を6つ紹介します。建築業界には多くの求人がありますが、自分が理想とする求人、企業が理想とする人材がうまく嚙み合わなければ納得のいく転職はできません。さまざまな求人方法から自分に合った方法を複数選び、スムーズな転職に役立てましょう。

建築企業が第二新卒を採用する4つのメリットと注意点

若手の人材不足が深刻な建築業界において、どのように人材を確保するかは重要なポイントです。社会人経験があり即戦力になりえる第二新卒は今建築業界だけでなくさまざまな業界で注目されています。第二新卒を採用するメリットや注意点を確認しましょう。

建築業界の「新3K」とは?現状を把握して新3Kを推進しよう

建築業界は「キツい、汚い、危険」といういわゆる「3K」の労働環境が問題になっています。一方でそれを改善すべく「新3K」という考え方が推奨されています。「給与が適切、休日が取れる、希望を持てる」という新3Kを推進するためにはどんな方法があるのかを見てみましょう。

建築業で外国人労働者を雇用する際の注意点とルールを確認

外国人労働者は人材不足が問題視されている建築業において重要な存在です。一方で、低賃金で単純作業をさせる、長時間労働をさせる、賃金を支払わないなどの外国人労働者に対する問題も頻出しています。外国人労働者雇用に関するトラブルや注意点を確認しましょう。

建築業に外国人労働者を雇用するための手順を詳しく解説

人材不足と人材の高齢化が深刻な建築業界では外国人労働者を受け入れる企業も増えています。実際に外国人労働者を雇用するためにはどんな手順を踏む必要があるのかを確認しましょう。雇用方法から手続き、雇用後のトラブルの相談先まで詳しく解説します。

建築業に外国人労働者を受け入れよう!資格別の仕事内容や期間を確認

人材不足が深刻な建築業界では外国人労働者の雇用を始めている企業も多いです。外国人労働者を雇用するのは一般の日本人の雇用とは違い、資格を確認して適切な書類を提出する必要があります。資格による業務内容や雇用目的、採用方法の違いについて詳しく解説します。
タイトルとURLをコピーしました