企業情報 建築・建設業の企業情報一覧

エリアから探す
業種
リフォーム全般
建築関連全般
土木関連全般
大工・左官
屋根・外壁
塗装・防水
内装全般
造園・外構全般
電気・通信工事
住宅設備全般
防犯・防災・消防設備
空調設備
解体工事全般
上下水道・ガス管工事全般
舗装・しゅんせつ工事
デザイン・設計
リペア・ハウスクリーニング
現場監督・施工管理
営業職
その他(戸建て・マンション・ビル)
その他(その他建設)
その他(その他)
特徴

【検索条件】

0

該当企業は見つかりませんでした。

人気の請負企業

栃木県下都賀郡のエリア情報

「下都賀郡」は、栃木県の南の玄関口とも呼ばれており、現在は「壬生町・野木町」の2町が含まれています。
壬生町は県の中南部に位置しており、町内には、おもちゃ工場を誘致して工業団地を開発したことから"おもちゃのまち"と名付けられた地域が存在します。
"おもちゃのまち"には「おもちゃのまち駅」という東武鉄道の駅があり、周辺には「おもちゃのまちバンダイミュージアム」や「壬生町総合公園」があります。また公園内には「壬生町おもちゃ博物館」という玩具の企業博物館が立地しています。
野木町は関東大都市圏に属しており、近年は都心方面へのベッドタウンとして発展している町です。また、農業が盛んな地域でもあり、町の西側には「思川」が流れており、南西には「谷中湖」があります。
市内の鉄道駅は、JR東日本「野木駅」のみが存在し、当駅を中心として開発されたニュータウン「野木ローズタウン」には町内の4割以上の人が住んでいます。

足場鳶とは

鳶職人は、携わっている作業によっていくつかの分類があります。その中の一つに「足場鳶」という、現場で足場を組み上げる職人がいます。
後の作業員が仕事をしやすくなるように、建築図面から建物をイメージして組み立てていく必要があります。
この職につくための専門の学校というものはなく、基本的に学歴不問で採用をしているケースがほとんどです。
まずは、鳶職人や土工などを扱う専門の建設会社に見習いとして就職します。そして先輩から建築のノウハウを学びつつ、仕事を覚えていくのです。
ただし、法律により18歳未満の高所作業は禁止されています。仮にそれまでに就職した場合、高所作業のない運搬などの業務を中心に進めていきます。
現場を任される人のことを「職長」と言います。職長になるには、現場の経験だけでなく「足場の組み立て等作業主任者」や「玉掛作業者」などの資格が必要です。
また、「職長・安全衛生責任者教育」という講習を受講する義務があり、「とび技能士」という国家検定も存在します。

ページTOPに戻る