企業情報建築・建設業の企業情報一覧

エリアから探す
業種
リフォーム全般
建築関連全般
土木関連全般
大工・左官
屋根・外壁
塗装・防水
内装全般
造園・外構全般
電気・通信工事
住宅設備全般
防犯・防災・消防設備
空調設備
解体工事全般
上下水道・ガス管工事全般
舗装・しゅんせつ工事
デザイン・設計
リペア・ハウスクリーニング
現場監督・施工管理
営業職
その他(戸建て・マンション・ビル)
その他(その他建設)
その他(その他)
特徴

【検索条件】
業種:建築板金・雨樋工

2

検索結果

有限会社エクステリア井上
東京(23区) 屋根・外壁
住所:東京都江戸川区西瑞江3-4-64
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
有限会社佐藤吹付工業所
東京(23区) 屋根・外壁
住所:東京都江戸川区篠崎町4丁目1番13号
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
Previous Next

2件中、1~2件目を表示中

人気の請負企業

現在人気の請負企業情報はありません。

東京都江戸川区のエリア情報

江戸川区は東京23区の東端に位置し、東は千葉県に接する南北に長い区です。東に江戸川、西に荒川と中川が流れ、区内を多くの川が縦横に流れています。区の名前も区内を南北に流れる江戸川にちなんでいます。
江戸川区は小松菜発祥の地として知られ、野菜や植物の栽培が盛んです。夏の風物詩になっている台東区入谷の朝顔市に出荷される朝顔の半分以上が江戸川区産です。
都心部へのアクセスの良さや公園の多い環境とともに子育て向けの政策が充実していることから子育て世代が多いベッドタウンとして発展しています。住民の平均年齢が23区で最も若く、出産率が最も高く、23区で一番子供が多い区となっています。一方、高齢者の養介護・要支援認定率と一人暮らしの高齢者の割合は23区内最低で、三世代同居の割合は最高、多くのお年寄りが家族と一緒に暮らしている街といえます。また、区の人口は増加傾向にあり、外国人の転入が増加の要因の一つといわれ、在日インド人コミュニティがあることで知られています。
区内を流れる川の水辺には特色のある公園が整備され、区民1人当たりの公園面積は23区内で1位です。水辺環境を利用して毎年8月河川敷で行われる江戸川花火大会や葛西エリアの水族館には多くの観客が訪れています。

建築板金・雨樋工とは

「建築板金」は、金属板を加工して屋根工事・外壁・ダクト・水回り工事を加工することを言います。また、これらを職業とする人は「建築板金工」と呼ばれており、以前は"銅工屋"と呼ばれていたこともありました。
建築板金の使用材料は「カラートタン/銅板/ステンレス/アルミ/真鍮」などで、建築の部位は"屋根・外壁・水回り"などになります。
また、スパンを必要とする大型物件などは多くの金属外装材が使われ、屋根材は「折板/波板/一文字葺/瓦棒/金属瓦」、外壁材は「金属サイディング/角波/波板/スパンドレン」が使用されています。
「樋(とい)」とは、屋根面を流れる雨水を集め、地上・下水に導くための装置や設備を指しています。特に、建築では雨水などを運ぶのに用いる"雨どい/雨とい"のことを言います。尚、「樋(とい)」は"とゆ"や"とよ"と言うこともあります。
樋の種類は、「軒樋・竪樋・箱樋」などがあり、形状は「溝型・管型・鎖型」があります。また、樋の構成部品は「樋集水器/樋集水器/エルボ/呼び桶/合わせ桝」があり、樋受金物を介して軒先に釘で、または直接打ち込んで固定します。

ページTOPに戻る