企業情報建築・建設業の企業情報一覧

エリアから探す
業種
リフォーム全般
建築関連全般
土木関連全般
大工・左官
屋根・外壁
塗装・防水
内装全般
造園・外構全般
電気・通信工事
住宅設備全般
防犯・防災・消防設備
空調設備
解体工事全般
上下水道・ガス管工事全般
舗装・しゅんせつ工事
デザイン・設計
リペア・ハウスクリーニング
現場監督・施工管理
営業職
その他(戸建て・マンション・ビル)
その他(その他建設)
その他(その他)
特徴

【検索条件】
業種:建築板金・雨樋工

0

該当企業は見つかりませんでした。

人気の請負企業

現在人気の請負企業情報はありません。

東京都練馬区のエリア情報

練馬区は、1947年板橋区から分離独立して東京都の23番目の特別区として生まれました。農村から都市化が進みましたが、いまも農地面積は23区内最大で、キャベツや練馬大根の農作物が有名です。
練馬区は閑静な住宅地のイメージがありますが、全域が武蔵野台地に属していることから緑豊かな武蔵野の風景を残しています。そういった自然環境と、都心に近い利便性が両立する良好な住宅都市を形成しています。
気候としては、内陸部に位置していることから夏場に最高気温を記録することが多く、ニュースでもよく取り上げられています。
子どもが多く、昔ながらのコミュニティが残っていますが、近年は中国人を中心にアジア系、ムスリム系の外国人が多く住み、新しいコミュニティが生まれています。
また練馬区は、東映東京撮影所に付随する東映動画が存在したことから、日本のアニメ産業の発祥の地となっています。日本の初カラー長編劇場アニメ『白蛇伝」やテレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』が制作され、現在もアニメプロダクションが多く、活発に作品が制作されています。2002年から年1回の「練馬アニメフェスティバル」が開催され、区内の商店街と連携してアニメ振興を図っています。

建築板金・雨樋工とは

「建築板金」は、金属板を加工して屋根工事・外壁・ダクト・水回り工事を加工することを言います。また、これらを職業とする人は「建築板金工」と呼ばれており、以前は"銅工屋"と呼ばれていたこともありました。
建築板金の使用材料は「カラートタン/銅板/ステンレス/アルミ/真鍮」などで、建築の部位は"屋根・外壁・水回り"などになります。
また、スパンを必要とする大型物件などは多くの金属外装材が使われ、屋根材は「折板/波板/一文字葺/瓦棒/金属瓦」、外壁材は「金属サイディング/角波/波板/スパンドレン」が使用されています。
「樋(とい)」とは、屋根面を流れる雨水を集め、地上・下水に導くための装置や設備を指しています。特に、建築では雨水などを運ぶのに用いる"雨どい/雨とい"のことを言います。尚、「樋(とい)」は"とゆ"や"とよ"と言うこともあります。
樋の種類は、「軒樋・竪樋・箱樋」などがあり、形状は「溝型・管型・鎖型」があります。また、樋の構成部品は「樋集水器/樋集水器/エルボ/呼び桶/合わせ桝」があり、樋受金物を介して軒先に釘で、または直接打ち込んで固定します。

ページTOPに戻る