企業情報建築・建設業の企業情報一覧

エリアから探す
業種
リフォーム全般
建築関連全般
土木関連全般
大工・左官
屋根・外壁
塗装・防水
内装全般
造園・外構全般
電気・通信工事
住宅設備全般
防犯・防災・消防設備
空調設備
解体工事全般
上下水道・ガス管工事全般
舗装・しゅんせつ工事
デザイン・設計
リペア・ハウスクリーニング
現場監督・施工管理
営業職
その他(戸建て・マンション・ビル)
その他(その他建設)
その他(その他)
特徴

【検索条件】
業種:建築板金・雨樋工

2

検索結果

TAOルーフ(田尾千葉男)
東京(23区) 屋根・外壁
住所:東京都大田区西六郷2丁目9番6号
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
イズミ仮建株式会社
東京(23区) 屋根・外壁 塗装・防水 解体工事全般
住所:東京都大田区大森北2丁目6-1サンプラザ竹虎ビル306号
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
Previous Next

2件中、1~2件目を表示中

人気の請負企業

現在人気の請負企業情報はありません。

東京都大田区のエリア情報

大田区は東京都南部、京浜工業地帯の一部です。1947年、大森区と蒲田区が合併して誕生しました。
東京23区の中で面積が最も広い区で、大田区の湾岸エリアには日本の空の玄関口である羽田空港があり、区の面積の3分の1を占めています。
1960年代までは海苔の養殖が盛んでしたが、埋立地拡張が進むにつれて物流拠点や工業団地へと産業転換が行われました。
区の北側には日本を代表する高級住宅地である田園調布の閑静な街並みが見られ、京浜沿線の蒲田地域には下町の風情が漂い、世界レベルの技術を持つ町工場が集積する地域もあります。テレビでも高視聴率を獲得した池井戸潤の小説「下町ロケット」は大田区の町工場が舞台となっています。近年は野鳥公園や海浜公園が整備され、変化に富んだ表情を持つ区です。
また、安心・安全の指標の一つである「交通事故発生密度」「刑法犯罪発生密度」ともに23区で最も発生件数が少ないというデータがあり、安全で暮らしやすい街が形成されているといえるでしょう。

建築板金・雨樋工とは

「建築板金」は、金属板を加工して屋根工事・外壁・ダクト・水回り工事を加工することを言います。また、これらを職業とする人は「建築板金工」と呼ばれており、以前は"銅工屋"と呼ばれていたこともありました。
建築板金の使用材料は「カラートタン/銅板/ステンレス/アルミ/真鍮」などで、建築の部位は"屋根・外壁・水回り"などになります。
また、スパンを必要とする大型物件などは多くの金属外装材が使われ、屋根材は「折板/波板/一文字葺/瓦棒/金属瓦」、外壁材は「金属サイディング/角波/波板/スパンドレン」が使用されています。
「樋(とい)」とは、屋根面を流れる雨水を集め、地上・下水に導くための装置や設備を指しています。特に、建築では雨水などを運ぶのに用いる"雨どい/雨とい"のことを言います。尚、「樋(とい)」は"とゆ"や"とよ"と言うこともあります。
樋の種類は、「軒樋・竪樋・箱樋」などがあり、形状は「溝型・管型・鎖型」があります。また、樋の構成部品は「樋集水器/樋集水器/エルボ/呼び桶/合わせ桝」があり、樋受金物を介して軒先に釘で、または直接打ち込んで固定します。

ページTOPに戻る