企業情報 建築・建設業の企業情報一覧

エリアから探す
業種
リフォーム全般
建築関連全般
土木関連全般
大工・左官
屋根・外壁
塗装・防水
内装全般
造園・外構全般
電気・通信工事
住宅設備全般
防犯・防災・消防設備
空調設備
解体工事全般
上下水道・ガス管工事全般
舗装・しゅんせつ工事
デザイン・設計
リペア・ハウスクリーニング
現場監督・施工管理
営業職
その他(戸建て・マンション・ビル)
その他(その他建設)
その他(その他)
特徴

【検索条件】

0

該当企業は見つかりませんでした。

人気の請負企業

神奈川県横浜市瀬谷区のエリア情報

横浜市瀬谷区は、横浜市を構成する18行政区のうちの一つで、横浜市の最西端に位置しています。
横浜市内の中でも緑被率が高く、自然環境が豊かな街でもあります。特に「海軍道路」の桜並木は非常に有名で、花見の時期には多くの人が見物に訪れています。
「相沢川ウォーク、東山・関ヶ原の水辺」など、他にも桜の見どころスポットが点在しており、桜を見ながらウォーキングできるコースなどもあります。
その他の名所としては、「長屋門公園」も有名です。園内は、古民家を中心とする歴史体験ゾーンと、杉林・散策路を中心とする自然観察ゾーンに分けられています。
歴史体験ゾーンには「旧大岡家長屋門」や「旧安西家主屋」といった、横浜市認定歴史的建造物に認定されている古民家があります。
また、瀬谷区内には八福神が祀られている寺院があり、"瀬谷八福神"として年間を通して八福神巡りができます。各寺院には、八福神にちなみ"八福草"が指定されています。

足場鳶とは

鳶職人は、携わっている作業によっていくつかの分類があります。その中の一つに「足場鳶」という、現場で足場を組み上げる職人がいます。
後の作業員が仕事をしやすくなるように、建築図面から建物をイメージして組み立てていく必要があります。
この職につくための専門の学校というものはなく、基本的に学歴不問で採用をしているケースがほとんどです。
まずは、鳶職人や土工などを扱う専門の建設会社に見習いとして就職します。そして先輩から建築のノウハウを学びつつ、仕事を覚えていくのです。
ただし、法律により18歳未満の高所作業は禁止されています。仮にそれまでに就職した場合、高所作業のない運搬などの業務を中心に進めていきます。
現場を任される人のことを「職長」と言います。職長になるには、現場の経験だけでなく「足場の組み立て等作業主任者」や「玉掛作業者」などの資格が必要です。
また、「職長・安全衛生責任者教育」という講習を受講する義務があり、「とび技能士」という国家検定も存在します。

ページTOPに戻る