企業情報建築・建設業の企業情報一覧

エリアから探す
業種
リフォーム全般
建築関連全般
土木関連全般
大工・左官
屋根・外壁
塗装・防水
内装全般
造園・外構全般
電気・通信工事
住宅設備全般
防犯・防災・消防設備
空調設備
解体工事全般
上下水道・ガス管工事全般
舗装・しゅんせつ工事
デザイン・設計
リペア・ハウスクリーニング
現場監督・施工管理
営業職
その他(戸建て・マンション・ビル)
その他(その他建設)
その他(その他)
特徴

【検索条件】
業種:建築板金・雨樋工

0

該当企業は見つかりませんでした。

人気の請負企業

現在人気の請負企業情報はありません。

福岡県北九州市門司区のエリア情報

九州の北端「企救半島」に位置する「門司区」は、北九州市を構成する7区の行政区のうちの一つです。企救半島は、関門海峡に突き出た半島であり、門司区のほとんどがこの半島に属しています。
門司区の観光スポットとしては「門司港レトロ」が有名です。JR門司港駅周辺に残る建造物を中心に多くの施設が大正レトロ調に整備されており、国土交通省の都市景観100選・土木学会デザイン賞2001最優秀賞を受賞しています。
さらに「JR門司港駅」は重要文化財にも指定されており、また2003年には対岸の下関市にある"巌流島"がNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」の舞台になったことで、年間255万人の観光客を集めました。
大里本町には、旧サッポロビール九州工場の施設を保存利用した「門司赤煉瓦プレイス」なる建物群もあります。
他にも、桜の名所として有名な「白野江植物公園」もあります。園内には60種類以上の桜が植えられており、中でも樹齢400年の「白野江のサトザクラ」は福岡県の天然記念物に指定されています。

建築板金・雨樋工とは

「建築板金」は、金属板を加工して屋根工事・外壁・ダクト・水回り工事を加工することを言います。また、これらを職業とする人は「建築板金工」と呼ばれており、以前は"銅工屋"と呼ばれていたこともありました。
建築板金の使用材料は「カラートタン/銅板/ステンレス/アルミ/真鍮」などで、建築の部位は"屋根・外壁・水回り"などになります。
また、スパンを必要とする大型物件などは多くの金属外装材が使われ、屋根材は「折板/波板/一文字葺/瓦棒/金属瓦」、外壁材は「金属サイディング/角波/波板/スパンドレン」が使用されています。
「樋(とい)」とは、屋根面を流れる雨水を集め、地上・下水に導くための装置や設備を指しています。特に、建築では雨水などを運ぶのに用いる"雨どい/雨とい"のことを言います。尚、「樋(とい)」は"とゆ"や"とよ"と言うこともあります。
樋の種類は、「軒樋・竪樋・箱樋」などがあり、形状は「溝型・管型・鎖型」があります。また、樋の構成部品は「樋集水器/樋集水器/エルボ/呼び桶/合わせ桝」があり、樋受金物を介して軒先に釘で、または直接打ち込んで固定します。

ページTOPに戻る