企業情報 建築・建設業の企業情報一覧

エリアから探す
業種
リフォーム全般
建築関連全般
土木関連全般
大工・左官
屋根・外壁
塗装・防水
内装全般
造園・外構全般
電気・通信工事
住宅設備全般
防犯・防災・消防設備
空調設備
解体工事全般
上下水道・ガス管工事全般
舗装・しゅんせつ工事
デザイン・設計
リペア・ハウスクリーニング
現場監督・施工管理
営業職
その他(戸建て・マンション・ビル)
その他(その他建設)
その他(その他)
特徴

【検索条件】

0

該当企業は見つかりませんでした。

人気の請負企業

現在人気の請負企業情報はありません。

福岡県直方市/鞍手郡のエリア情報

「直方市」は、福岡県の北部・筑豊地方の北端部に位置する市です。筑豊を構成する自治体の一つであり、飯塚市・田川市を含め"筑豊三都"に挙げられます。
市の代表駅は「直方駅」で、JR九州の筑豊本線と、平成筑豊鉄道の伊田線が乗り入れています。周辺は市街地となっており、「明治町商店街・古町商店街」や「直方市役所・ユメニティのおがた」などがあります。
さらに、駅から徒歩10分ほどの場所に「多賀神社」「直方市石炭記念館」「直方谷尾美術館」なども点在しています。また、湯野原には「イオンモール直方」も立地しています。
主な観光スポットとしては、直方市内最高峰の山である「福智山」、遠賀川の河川敷公園「直方リバーサイドパーク」などがあります。
尚、直方市の全域は、"鞍手郡"に群していたことがあり、1931年に市制施行により群より離脱しています。現在の鞍手郡は「小竹町」「鞍手町」の2町が含まれています。
この鞍手町には、国の重要文化財が安置されている「長谷寺」や、国の史跡に指定されている「古月横穴」の名所が存在します。

足場鳶とは

鳶職人は、携わっている作業によっていくつかの分類があります。その中の一つに「足場鳶」という、現場で足場を組み上げる職人がいます。
後の作業員が仕事をしやすくなるように、建築図面から建物をイメージして組み立てていく必要があります。
この職につくための専門の学校というものはなく、基本的に学歴不問で採用をしているケースがほとんどです。
まずは、鳶職人や土工などを扱う専門の建設会社に見習いとして就職します。そして先輩から建築のノウハウを学びつつ、仕事を覚えていくのです。
ただし、法律により18歳未満の高所作業は禁止されています。仮にそれまでに就職した場合、高所作業のない運搬などの業務を中心に進めていきます。
現場を任される人のことを「職長」と言います。職長になるには、現場の経験だけでなく「足場の組み立て等作業主任者」や「玉掛作業者」などの資格が必要です。
また、「職長・安全衛生責任者教育」という講習を受講する義務があり、「とび技能士」という国家検定も存在します。

ページTOPに戻る