企業情報建築・建設業の企業情報一覧

エリアから探す
業種
リフォーム全般
建築関連全般
土木関連全般
大工・左官
屋根・外壁
塗装・防水
内装全般
造園・外構全般
電気・通信工事
住宅設備全般
防犯・防災・消防設備
空調設備
解体工事全般
上下水道・ガス管工事全般
舗装・しゅんせつ工事
デザイン・設計
リペア・ハウスクリーニング
現場監督・施工管理
営業職
その他(戸建て・マンション・ビル)
その他(その他建設)
その他(その他)
特徴

【検索条件】
業種:屋根工事関連

0

該当企業は見つかりませんでした。

人気の請負企業

現在人気の請負企業情報はありません。

大分県臼杵市のエリア情報

臼杵市は、大分県の東海岸に位置しています。磨崖仏として日本初、彫刻として九州初の国宝に指定された「臼杵磨崖仏」が有名な地域です。
市の代表駅は「臼杵駅」で、駅周辺には「臼杵市役所・臼杵郵便局・臼杵市民会館」などの公共施設や、商店街(港町商店街・中央通り商店街・新町商店街)が広がっています。
駅から徒歩15分ほどの場所には、大分県の史跡に指定されている「臼杵城」があります。城跡は「臼杵公園」として整備されており、園内には「卯寅稲荷神社・護国神社」も立地しています。
市の観光スポットは、紅葉の名所で知られる「白馬渓」、"風連洞窟"として国の天然記念物に指定されている「風連鍾乳洞」、架橋当初の場所にある現役の銅橋としては日本最古の橋となる「明治橋」が有名です。
また「八坂神社」で行われる「臼杵祇園まつり」は、大分の三大祇園祭の一つに数えられる有名な祭りです。大分県の無形民俗文化財にも指定されており、多くの見物客で賑わいます。

屋根工事関連とは

「屋根工事」は、瓦やスレート、金属薄板などにより屋根をおおう(葺く)工事のことを言います。屋根工事を行う業種は「屋根工事業」と呼ばれています。
屋根工事業は、日本の建設業法による建設工事28業種の一つであり、屋根工事を請け負う場合は、基本的に大臣もしくは知事の許可が必要となります。ただし、小規模の工事の場合はこの限りではありません。
屋根工事は"屋根材を用いて仕上げる作業"を指しますが、他にも「瓦屋根ふき工事・ストレート屋根ふき工事・金属薄坂屋根ふき工事・屋根断熱工事」なども行っています。
屋根材や雨仕舞いなどの専門知識を必要とし、高所の作業や肉体労働を伴うことから、職人としての技術が必要不可欠な業種となります。また、かつては建築工事の"花形的存在"とも言われていました。
日本の屋根工事業者は、瓦・スレートの取り扱いが多く、瓦のみを取り扱う業者・スレートを中心に扱う業者など、様々な形態が見られます。

ページTOPに戻る