企業情報 建築・建設業の企業情報一覧

エリアから探す
業種
リフォーム全般
建築関連全般
土木関連全般
大工・左官
屋根・外壁
塗装・防水
内装全般
造園・外構全般
電気・通信工事
住宅設備全般
防犯・防災・消防設備
空調設備
解体工事全般
上下水道・ガス管工事全般
舗装・しゅんせつ工事
デザイン・設計
リペア・ハウスクリーニング
現場監督・施工管理
営業職
その他(戸建て・マンション・ビル)
その他(その他建設)
その他(その他)
特徴

【検索条件】

60

検索結果

大木工業総合防水株式会社
東京(23区) 塗装・防水
戸建てに強い マンションに強い 店舗に強い
住所:東京都江東区亀戸9-17-8
会社から:【大木工業総合防水株式会社】は、 創業以来、改修・新築問わず 防水専門施工業者として 取り組んでまいりました。 建物の寿命はおおよそ60年と言われていますが、 漏水の対応によってはその寿命が 大きく変わってきます。 建物の寿命を延ばす鍵となるのが 「防水改…
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社マサル
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区佐賀1丁目9-14
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
日本ジッコウ株式会社東京支店
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区亀戸2-3-6百瀬ビル2F
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社ジーエイチエス
東京(23区) その他(その他)
住所:東京都江東区亀戸1-5-7錦糸町プライムタワー5階
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社ウエハラ
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区亀戸7丁目16-3
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
Y’sコーポレーション株式会社
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区富岡2-3-3竹内第三ビル203
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社フタミ東京支店
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区新木場3-4-12
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社さくら装建
東京(23区) その他(その他建設)
住所:東京都江東区大島1-25-9
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社テッケン
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区住吉1丁目4-6
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
新日本工業株式会社
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区佐賀1-11-11
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社ニッテク
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区東砂6-6-4
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社SSC
東京(23区) その他(その他建設)
住所:東京都江東区門前仲町1丁目4-9第2早川ビル4階
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
東海工営株式会社
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区豊洲1-3-1
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社ナベカヰ
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区亀戸2丁目3番21号
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
神洋建設株式会社
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区福住1-13-7霜ビル1-501
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社川野
東京(23区) 建築関連全般 土木関連全般
住所:東京都江東区東陽3丁目7-9東陽米山ビル2階
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社野村工務店
東京(23区) 大工・左官
住所:東京都江東区亀戸9―21―13
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社テム
東京(23区) デザイン・設計
住所:東京都江東区亀戸6-57-7
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社アーバンテクノ
東京(23区) 空調設備
住所:東京都江東区石島17-2
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
株式会社エコリフォーム
東京(23区) 住宅設備全般
住所:東京都江東区富岡1-22-29
企業情報を見る お仕事の依頼 採用情報
Previous 1 2 3

60件中、1~20件目を表示中

人気の請負企業

東京都江東区のエリア情報

江東区は東京都の東部に位置し、隅田川と荒川に挟まれた地域で、東京湾に面しています。
江戸時代に埋め立てが始まり、運河など水運を利用して、木材、問屋、倉庫などの産業で栄え、近年は工業地帯として発展してきました。区の名前の由来は江戸の東に位置する地理によるとも、「深川区」と「城東区」が合併して誕生したことから「江」は深川、「東」は城東を表すとも言われていまする。
区内の道と水路が縦横に走り、住宅地の側を船が通ることから“水彩都市”として特徴を打ち出していますが、地下水のくみ上げにより地盤沈下が進み、区の大部分がゼロメートル地帯で、海面より低い地帯も多くなっています。
臨海副都心としてバブル期以降、急速に開発が勧められ、街の景観が近代化されましたが、深川区域には神社仏閣も多く、地元の祭りも盛んに行われ、近代的な再開発地域と下町情緒が同居しています。
臨海副都心地域には大規模マンションや医療施設が建設ラッシュが起こり、かつてはゴミ処理場だった夢の島には緑豊かな公園や子供の施設が需実していることから、人口が増えています。2018年には築地市場の代替施設として豊洲市場が開業しました。また、東京オリンピック・パラリンピックでは有明アリーナをはじめ多くの競技場が配置されています。

ページTOPに戻る